« 新司法試験合格者数発表 | トップページ | 食品偽装問題と農林水産省の責任? »

2008年9月16日 (火)

新司法試験合格率偽装?

法務省が平成20年度新司法試験合格者を発表するとともに,法科大学院別合格者数等を発表した。報道によれば,平均合格率は約33%,第1位は一橋大学法科大学院の約61%である。以下,慶応56.5%),中央55.68%),神戸54.69%),東京54.64%)と続く。合格率ゼロは,愛知学院大法科大学院,信州大法科大学院姫路獨協大法科大学院の3校だ。

今どき,法科大学院にとって合格率は,近い将来の統廃合に直結する以上,最大の関心事だろう。この視点で,表を子細に見ると,報道だけを鵜呑みにしてよいか,疑問が残る。

例年のことだが,本年も,出願者数と受験者数の差が大きい大学院が多い。例えば福岡大法科大学院は,出願者数は69名なのに,受験者数は33名と半分以下で,受験者数を母数とする合格率は30.30%だ。他方,名古屋大法科大学院は出願者数107名の大半の98名が受験して,受験者数を母数とする合格率は32.65%だ。この差を見ると,合格率を比較する場合,受験者数を母数とするのは不公平だ。出願者数を母数とするべきである。

そこで,出願者数を母数に合格率を算出してみると,数校の順位が変わってくる。岡山大学法科大学院は,受験者数を母数とする合格率は31.43%だが,出願者数を母数にする合格率は18.64%,神戸学院大法科大学院は,受験者数母数で33.33%だが,出願者数母数では18.18%,福岡大法科大学院は,受験者数母数は30.30%だが,出願者数母数では14.49%である。ちなみに,一橋大等上位校は,計算方法を変えてもほとんど順位に変更はない。

出願したにもかかわらず受験しない最大の理由は,合格する自信がないからであろう。「三振アウト」のルールがある以上,受験生にしてみれば当然の選択だが,本当に受験生の意思だけで,これほどの受験控えが発生するのだろうか。大学院側の関与なり圧力なりはないのだろうか。大学院側の受験指導がないのに,受け控えの差が,大学院によって,これほど発生するのだろうか。もし,大学院側が,生き残りをかけて,実力のない受験生に受け控えを指導しているとすれば,それは「合格率偽装」とも言うべき悪質な行為である。

ところで,これら3大学院の共通点は,出願者数母数の合格率が10%台なのに,受験者数母数の合格率が30%台前半となる点だ。このことから,法科大学院内部では,合格率30%以下が,統廃合対象となる規準と見られていると推測される。もしそうだとすると,受験者母数で合格率30%以上の大学は75校中26校となり,今年の出願者数でいうと4153名,受験者数でいうと3530名の所属する法科大学院が生き残ることになる。つまり,75校を26校にするリストラだけでも,その困難さは明白であるが,これほどのリストラを実行しても,合格率78割を実現するためには,合格者数3000人を維持する必要があることになる。(小林)

「JYUKENSHA.pdf」をダウンロード

 「SHUTUGANSHA.pdf」をダウンロード

|

« 新司法試験合格者数発表 | トップページ | 食品偽装問題と農林水産省の責任? »

コメント

明確な証拠もないのに、想像だけで「合格率偽装」は言い過ぎです。「受験生の意思だけで,これほどの受験控えが発生する」ことはない、と結論づける根拠が知りたいです。

投稿: | 2008年9月18日 (木) 23時56分

>上の方へ
確かにおっしゃるとおりとは思いますが、逆に受験生の意思だけでこれだけの受け控えが発生するとしたら、自主的な受け控えが平均に比べて著しく多い、これらの法科大学院の学内の雰囲気・風潮というのもどうなのかと疑問に思ってしまいます…積極的な偽装にせよ、そうでないにせよ、法科大学院志望者は、今や合格率だけではなくて受控え率も考慮して、入学先を選ぶべきということでしょうかね。。

投稿: とおりすがりの弁護士 | 2008年9月22日 (月) 10時46分

偽装はおっしゃるとおり。
法科大学院は学生のためのものに非ず。
それにて生計を立てる者のためにあり。
崩壊が見えている以上、本学もさっさと次の道を探るべきでしょうな。

投稿: 通りすがりの大学関係者 | 2008年10月 1日 (水) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/42460662

この記事へのトラックバック一覧です: 新司法試験合格率偽装?:

« 新司法試験合格者数発表 | トップページ | 食品偽装問題と農林水産省の責任? »