« ニュースを読む視点4 | トップページ | 『御社の安全保障輸出管理は大丈夫ですか』刊行 »

2010年9月26日 (日)

「こん日」に関するご依頼について

未定の話だから特定は差し控えるが、ある単位会の若手弁護士から講演(のようなもの)を依頼され、先日、出張のついでに、打ち合わせを兼ねてその地方の名物料理をごちそうになった。

ありがたいことである。

打ち合わせに参加いただいたのは53期から旧62期までの5名だ。彼らが口にするのは、一言でいうと「とまどい」であろうか。人生を棒に振るリスクを冒してすさまじい努力を重ねて超難関試験に通って、弁護士として日々がんばっているのに、それでも生活の心配をしなければならないのはなぜか。自分は職業選択を間違ったのか。それともこの考えが間違っているのか。そういう戸惑いだ。

ただ、私が応えられるか否かは別問題だ。だいたい自分の事務所経営が綱渡り状態なのに、どうして先輩面ができるのか。まあしかし、「こん日」の執筆動機は若手弁護士に自分の頭で考えてもらうことにあったのだから、そのお手伝いは喜んでさせてもらおうと思う。

申し訳ないと思ったのが、若手が私に連絡を取ろうとしてとても逡巡し、人づてで同期同クラスの弁護士をようやく見つけてその弁護士から私に依頼してもらったことだ。もし同様の企画を考えている弁護士がいらっしゃったら申し上げたい。ご遠慮なく、直接電話をください。どこへでも行きます。ただ、旅費と場合により宿泊費をお願いします。それから参加者はチケット代わりに「こん日」必携でよろしく。

|

« ニュースを読む視点4 | トップページ | 『御社の安全保障輸出管理は大丈夫ですか』刊行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/49569918

この記事へのトラックバック一覧です: 「こん日」に関するご依頼について:

« ニュースを読む視点4 | トップページ | 『御社の安全保障輸出管理は大丈夫ですか』刊行 »