« 子どもの心拍数を常時測定して見守りになるか? | トップページ | 食品表示違反95%非公表 »

2010年10月16日 (土)

アンドロイドは電気羊をキモいと思うか?

産業総合研究所アクトロイドの最新型を発表した、女性型ロボットで、豊かな表情を作ったり、人間の動きをまねたりするという。

なぜか薄幸そうな女性だ。

F_3

アクトロイドの初期型を見に、数年前、大阪大学の石黒研究室にお邪魔したことがある。当時は動きも稚拙で、表情も無く、アンドロイドというより、多少動くマネキンといったものだった。

それでも、第一印象は「ぎょっ」としたし、並んで肩に手を置いて記念写真を撮ったときも、ロボットとはいえ女性の肩を抱いて良いものかと遠慮した。

最新型のアクトロイドも、動きはぎくしゃくしているし、「顔の筋肉」も少ないようだ。シリコン樹脂では皮膚の質感の再現に限界があるだろうし(アクトロイドがもっぱら女性なのは、研究者の趣味もあろうが、技術的には化粧をしても違和感がないからだ)、声はまだまだ、といった感じだ。

それでも、幼児やご老人なら「だまされる」割合も高いだろうし、いくつかのブレークスルーがあれば、数年内には、大人もだませるアクトロイドが完成するだろう。アクトロイドは「不気味の谷」を超えつつある。そうなったとき、人間にどのようなインパクトを与えるのだろうか。

石黒教授に、なぜアクトロイドを作るのかと聞いたところ、こういう答えが返ってきた。「私は人間を知りたい。人間そっくりのロボットを作ることは、人間を知ることだ」。

以来、私は石黒教授を「MADイシグロ」と呼んで尊敬している。

|

« 子どもの心拍数を常時測定して見守りになるか? | トップページ | 食品表示違反95%非公表 »

コメント

女性型アンドロイドの量販は、我々のような人種にとっては悲願であります。初音ミクを初めとするvocaloidの成功を見ても、人工的な音声合成の技術は相当進んでいるように思えますし、こと外見に関しては、日本にはオリエント工業という世界に誇るべき技術を持つ会社があります。
仮に将来アンドロイドの量販がされたとして、SFでよくあるロボットの人権などの問題が生じ、弁護士の業務も拡大したりするのでしょうかw

投稿: yh@63期 | 2010年10月17日 (日) 17時38分

コメントありがとうございます。「我々のような人種」とはオ○クのことですか?それはさておき田崎純一郎教授が、ロボットに「人権」を認めた「国際ロボット法」を発案し採択されました。もっとも田崎教授は殺害され、反ロボット法団体の犯行との線で捜査中です(浦沢直樹『PLUTO』より)。

投稿: 小林正啓 | 2010年10月17日 (日) 19時11分

静岡県立美術館は,現在「ロボットと美術」展を開催中です。キリコからエヴァまでいろんな方が会場にいらっしゃいましたので,ぜひ,この方たちに囲まれて不気味の谷について考察していただきたい。来静お待ちしてます。

投稿: とおりすがりの | 2010年10月23日 (土) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/49755856

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロイドは電気羊をキモいと思うか?:

« 子どもの心拍数を常時測定して見守りになるか? | トップページ | 食品表示違反95%非公表 »