« 歴史をねじ曲げようとする人たち | トップページ | 「会費半減」を公約に 日弁連会長選立候補へ »

2011年2月 3日 (木)

新63期進路未定者214名

 昨年1216日の一括登録日現在、司法研修所を卒業したにもかかわらず、裁判官、検察官、弁護士のいずれにもならなかった「進路未定者」が214名であったことが、日弁連の資料で明らかとなった。

 この数字は、二回試験合格者(再受験組を含む)1735人中、1割を超えて8人に1人が「進路未定者」だったことを意味する。

 もっとも、16日までには23人が弁護士登録を行ったそうだし、残りの中には、公務員になったり、民間企業に就職したり、結婚して配偶者の留学先に転居したりした人も含まれよう。しかし、多少の修正を施したところで、この数字は大きい。これらの進路未定者の多くは、次年度新人のライバルにもなるから、翌年以降、進路未定者数は累積的に増えていく。大量の「高学歴・高資格ニート」が出現する、その始まりとなるかもしれない。あ、司法試験は「高資格」じゃないって?それは失礼しました。

 新62期に比べて即独者数は半減したそうだが、これは就職事情が好転したというより、どうせ食っていけないのだから、弁護士登録そのものをやめた方が良いとの認識が広まった故だろう。

 日弁連は進路未定者の調査や支援を行うのだろうか。弁護士(即独等)と修習生(給費制)を支援するのだから、その間に挟まれた進路未定者は、当然支援するのだろうなあ。でもどうやって?

 ちなみに久保利英明弁護士によれば、この200名前後の「進路未定者」は、「憲法の定める職業選択の自由」を行使した結果として「当のご本人が決め」たことなのだそうだ。しかもこれらの「進路未定者」は、「多数の弁護士候補者・予備軍」の一員として、わが国「司法の国際競争力」を支える力になるのだそうだ。

 なるほど。それはめでたい。是非、彼らの前でそう言ってほしい。必ず、彼らの拳が届く場所でお願いします。

訂正; 本エントリ中、「二回試験合格者1735名」とあるのは、「1949名」の誤りです。Shulzeさんのブログでご指摘され気づきました。お詫びして訂正いたします。

|

« 歴史をねじ曲げようとする人たち | トップページ | 「会費半減」を公約に 日弁連会長選立候補へ »

コメント

権力を持つものは匿名の批判に対して、名乗る勇気もなしと批判する。しかし、名乗ったとて拳の届かぬところで叫ぶ者、何ぞ変わるや。

投稿: 名もなき者 | 2011年2月 3日 (木) 11時40分

大阪の久保井・日弁連元会長も、
「他の隣接業種は資格をとったあと先輩の事務所に就職するという恵まれた環境にはありません。弁護士の場合、今までは非常に恵まれた状態にあったが、今後は各人の努力で開拓しなければならない時代になった。私はそれでもやむを得ないと思います。」(『春秋会50周年記念誌』67頁)
と述べておられます。

東の久保利、西の久保井、くぼくぼコンビですね(笑)
新人が職がなかろうが路頭に迷おうが、偉い先生方は痛くもかゆくもないのでしょう。

投稿: くぼくぼコンビ? | 2011年2月 3日 (木) 18時45分

合格者を減らした場合、「進路未定者」が弁護士資格を有していないわけですね。

それによって、どういう良いことが「進路未定者」に生じるのが、是非ともご教示いただきたいですね。

投稿: どうにも分かりません | 2011年2月 3日 (木) 19時41分

日本人はおとなしすぎですよ。
「拳」による暴力は歓心しませんが、
就職できなかった新人弁護士たちは「デモ」でもすればいいんですよ
弁護士会館前で

投稿: ゼット | 2011年2月 4日 (金) 19時56分

私が弁護修習で指導担当をした,63期の修習生も,進路未定のまま実家に戻りました。
指導担当として,なんとかしてあげたかったけれども,中途半端に就職の口利きを始めると,決まるまで責任を持たなくてはいけなくなるため,世話しませんでした。
悪いなあとは思いつつも,なんともできないわけです。

ところで,ご指摘のクボリ発言のソースはどこにあるのでしょうか?

投稿: | 2011年2月 5日 (土) 17時34分

>くぼくぼコンビ?さん

予備校の職員に聞いた話ですが、「首都圏の司法書士受験者は5つ事務所を回ればたいがい内定が貰える。司法試験合格者はいつまでたっても決まらない」と嘆いておりました。
ていうか、最近の合格者は事務所周りを「企業訪問」と普通に言ってるらしくて、そちらに衝撃を受けましたが(笑)

投稿: passenger | 2011年2月 6日 (日) 08時11分

このような状況でも法務官僚、法科大学院協会、日弁連執行部は、法科大学院維持のために足並みをそろえて「おまえは口を出すな」と同じ内容の抗議を総務省にしたそうです。
この癒着っぷりは、いったい。
そうまでして守りたい法科大学院権益とは何なのでしょうか。

投稿: 魑魅魍魎 | 2011年2月 6日 (日) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/50762394

この記事へのトラックバック一覧です: 新63期進路未定者214名:

« 歴史をねじ曲げようとする人たち | トップページ | 「会費半減」を公約に 日弁連会長選立候補へ »