« 「虐殺器官」伊藤計劃(2007年 ハヤカワ文庫) | トップページ | 主婦の休業損害? »

2011年4月11日 (月)

言霊

「私にも、H系の迷惑メールが来るようになったの」と妻。

「寂しい主婦と体だけの友達になりませんか?だって。」

「主婦?」と私。「『主婦』と書いてあったか?『人妻』じゃないのか?」

「そうだったかもしれない。どっちでも同じじゃない」

「全然違う!」と私。

「主婦か人妻かは、男にとって、まるで違うのだ。人妻、という言葉の持つ限りなきロマンがわからないのか?」なぜか涙目で力説する私。

「はいはい、分かりました。」と妻。

しかし翌日、妻は「サントリーの『きんばく』ありますか?」と聞いて、スーパーのお兄ちゃんを赤面させたのであった。

|

« 「虐殺器官」伊藤計劃(2007年 ハヤカワ文庫) | トップページ | 主婦の休業損害? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/51355425

この記事へのトラックバック一覧です: 言霊:

« 「虐殺器官」伊藤計劃(2007年 ハヤカワ文庫) | トップページ | 主婦の休業損害? »