« 統一修習と給費制のあけぼの(10) | トップページ | 大阪発「性犯罪者追跡アプリ」はどないでっか »

2011年9月 7日 (水)

嫉妬の国のお殿様

東の果てに、貧しい国がありました。

ある日、この国の殿様は、朝日新聞を読んで、こう考えました。
「民が貧しいのは、役人が金貸しと手を組んで、財宝を隠しているからに違いない」
役人はびっくりして、くちぐちに弁解しましたが、殿様は聞きません。
「弁解するのは、隠している証拠じゃ。ほれ、蔵を開けろ」
蔵を開けると、財宝がたくさんありました。でも、借金の方が多かったので、返したら、何も残りませんでした。

次に殿様は、こう考えました。
「民が貧しいのは、裁判官が弁護士と手を組んで、財宝を隠しているからに違いない」
裁判官はびっくりして、くちぐちに弁解しましたが、殿様は聞きません。
「弁解するのは、隠している証拠じゃ。ほれ、蔵を開けろ」
蔵を開けても、財宝はありませんでした。

すると、民は手に手に朝日新聞を振りかざして、殿様にこう言いました。
「どこにも財宝がないのは、殿様が隠しているからに違いない」
殿様はびっくりして、隠していないと弁解しましたが、民は聞きません。
「弁解するのは、隠している証拠じゃ。ほれ、蔵を開けろ」
蔵の中には、借用書が積んであるだけでした。

この国は、ますます貧しくなりました。

|

« 統一修習と給費制のあけぼの(10) | トップページ | 大阪発「性犯罪者追跡アプリ」はどないでっか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/52660907

この記事へのトラックバック一覧です: 嫉妬の国のお殿様:

« 統一修習と給費制のあけぼの(10) | トップページ | 大阪発「性犯罪者追跡アプリ」はどないでっか »