« 錦織選手のラケットは外国に狙われている | トップページ | 司法研修所定員割れへ (平成24年12月2日朝読新聞より) »

2011年12月14日 (水)

異界 新宿

事件の相手方と会うため、土曜日の昼に大阪から新宿に行った。

羽田空港から新宿駅西口経由ヒルトンホテル行きのバスに乗ってみる。京急とJRを乗り継げば片道約40分で590円なのに、バス料金は片道50分(しかも渋滞による遅延がありうる)で1200円もする。なぜ経営が成り立つのか、前から不思議だった。

バスは7割程度の乗車率。まず客層と座り方が面白い。前半分には、小綺麗な身なりの中高年男女が多いが、後部座席には若者が多く、長髪を染めたりファンキーに編んだり、金ぴか大ぶりのネックレスや頭蓋骨のプリント生地など、強面(こわもて)の服装が目立つ。最後部席に座り、並びに座る長髪の若者を観察していると、手にしたiPhoneで、首都高速を撮影し始めた。タルコフスキーの『惑星ソラリス』の時代ならともかく、古くさい首都高速を記念撮影する日本人がいるとは思えないので、外国人と分かる。後部座席の会話に日本語はない。南米系の顔立ちも23あるが、ほかはアジア系だ。

新宿駅西口につくと、後部座席の乗客全員が降りた。前半分の乗客は降りない。つまり、前半分の乗客は新宿ヒルトンホテルの宿泊客であり、直行バスを狙って長時間待つので、バスの前半分に座れるが、西口で降りる外国人旅行者は、来たバスに適当に乗るので、後ろ半分にしか座れないのだ。電車に乗らないのは、乗り継ぎが怖いのだろう。

私もヒルトンに用はないので、新宿駅西口で降り、待ち合わせ場所へと歩く。新宿はほぼ20年ぶりだが、駅周辺のビルの変容ぶりは凄まじい。威容を誇るのはNTTドコモ代々木タワー。摩天楼風の外観はともかく、大きすぎる時計が、新宿全体を映画のセットか、巨大な待合室のように見せて煩わしい。

数軒あるマクドからは皆、長い行列が伸びている。なぜ人気か理解できないので、並んでみると、前後の若者は皆中国語を話している。彼らは日本に海外旅行に来てマクドを食べるのだ。せめて回転寿司を食べればよいのに。ちなみにマクドナルドを、関西弁ではマクドという。

腹もすいたが、マクドを食べる気になれないので、隣の吉野家に入るとやはり満席で、少し待たされる。私の後に入った3人組の中年女性も待たされ、中国語で雑談している。客は肉体労働者風の日本人か、外国人と思われる若者が多い。席が空いたと案内され、注文を聞いてきた店員のお姉さんは、流ちょうな日本語だが、胸の名札には「陳」とあった。

|

« 錦織選手のラケットは外国に狙われている | トップページ | 司法研修所定員割れへ (平成24年12月2日朝読新聞より) »

コメント

私も海外旅行に行くと1回はマクドに行くので人のことはいえませんが,海外のマクドはそれぞれにお国柄を反映したメニューがあるので面白いです。タイのマクドにはタロイモのパイがあり,あんこに似ておいしかったです。

投稿: 某若手 | 2011年12月15日 (木) 18時01分

大阪から転勤で初めての東京暮らし(5ヶ月目)ですが、コンビニでも安い居酒屋でも、外国人のアルバイト店員が普通です。新宿といった都心だけでなく、郊外の住宅街のコンビニ等でも珍しくないのでビックリしました。
だんだん慣れてしまいますが・・・。

投稿: 東京に転勤して5ヶ月目 | 2011年12月17日 (土) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/53478161

この記事へのトラックバック一覧です: 異界 新宿:

« 錦織選手のラケットは外国に狙われている | トップページ | 司法研修所定員割れへ (平成24年12月2日朝読新聞より) »