« 地獄への道は善意で敷き詰められている | トップページ | オウム特別手配犯写真雑感 »

2012年6月15日 (金)

大阪に巨大法律事務所誕生

大阪の大手法律事務所とされる大淀(おおよど)・橋屋浜(はしやはま)・堂北橋(どうほくばし)・江御筋(こうごすじ)法律事務所は平成26年6月15日、共同記者会見を開き、来月1日をもって合併すると発表した。

事務所名は「弁護士法人大淀橋屋浜堂北橋江御筋法律事務所」となり、所属弁護士200名を超える巨大法律事務所が誕生する。東京事務所も統一し、支店の全国・海外展開も目指すという。

きっかけとなったのは一昨年、東京の大手法律事務所が大阪・名古屋に進出したこと。初年度こそ弁護士数名規模だったが、翌年には100名を超える弁護士が移籍し、大阪駅ビルの2フロアを借り切って、大阪で一番の巨大事務所になった。

これに危機感を抱いたのが地元大阪の大手法律事務所。大手とはいえ所属弁護士数は100名以下で、500名を超える東京の巨大事務所とは比べものにならない。従来から東京支店や海外支店を作るなどして対抗してきたが、東京の大手事務所の大阪進出によって、顧客の大半を奪われるおそれがでてきた。「東京本店から見れば、大阪支店も同じ法律事務所に依頼した方が断然便利」(東京の大手法律事務所)だからだ。

大阪弁護士会のある幹部は、「東京の大手事務所が(大阪に)進出してきたのは、未開拓の市場があるからではなく、東京の市場を食い尽くしたから。だが大阪は、東京よりも弁護士が余っている。企業顧客の争奪と業界再編が始まる。真っ先に淘汰されるのは、東京支店のない、中規模事務所だろう」と語った。

日弁連評論家の小林正啓弁護士「事務所名が覚えられないので、コメントは勘弁して下さい」

このエントリはフィクションです。実在する団体又は個人と一切関係ありません。

|

« 地獄への道は善意で敷き詰められている | トップページ | オウム特別手配犯写真雑感 »

コメント

最後のコメントがおもしろすぎです!

投稿: クラモト | 2012年6月16日 (土) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/54961241

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪に巨大法律事務所誕生:

« 地獄への道は善意で敷き詰められている | トップページ | オウム特別手配犯写真雑感 »