« ヤマハ発動機不正輸出事件のまとめ(4) | トップページ | 「法の日」と司法の独立について »

2012年9月28日 (金)

おまえの家(中島みゆき『おまえの家』より)

この町も久しぶりだし、おまえの家を 訪ねることにした

けれどおまえの家は なんだかどこかが しばらく見ないまに変わったみたい

邪魔だからと短かった髪の毛を伸ばしているし

煙草は そんなにふかさなかった

何よりドアを開けた おまえの凍りついた顔が

来てはいけなかったと あたしに告げていた

ビールでも飲むかと聞かれて

ホテルで仕事なんだ 思わず言い訳をした

じゃあお茶でも入れるよ ぼつりとおまえは言う

喫茶店に来てる気は ないさ

ねぇ 昔よく飲んだあいつと裁判所で会ってさ、と

わざと明るくきり出したとき おまえの涙を見る

弁護士は やめたんだ 食っていけないもんな と

それきり 黙って 煙草をふかしている

部屋の隅には 赤い ランドセルが一つ

リコーダーを 差したまま 休んでる

電気ポットが わめき立てるのを ああと気がついて

おまえは 笑ったような 顔になる

なにげなく 本棚の 茶色い表紙を

あたしは ふと見つめて 思わず目をそむけた

ぼろぼろに ふくらんだ 司法試験六法

おまえは まだ持っているんだ

あんまり ゆっくりも してはいられないんだ

今度 また来るからと おまえの目を見ずに言うと

そうか 忙しいんだな がんばれよと

そのとき おまえは 昔の顔だった

コートの衿を立てて あたしはホテルへ向かう

指先も 衿元も 冷たい

今夜は、どんな勇ましい書面を書いても

しめっぽい 音を キーボードは 出すだろう

|

« ヤマハ発動機不正輸出事件のまとめ(4) | トップページ | 「法の日」と司法の独立について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/55759895

この記事へのトラックバック一覧です: おまえの家(中島みゆき『おまえの家』より):

« ヤマハ発動機不正輸出事件のまとめ(4) | トップページ | 「法の日」と司法の独立について »