« 内藤頼博の理想と挫折(56) | トップページ | 小保方氏問題と手続的正義と弁護士会広報について »

2014年4月 8日 (火)

顔認証による万引防止システムと法の支配について

顔認証関係で刺激的なニュースが報じられた。

4月5日の読売新聞朝刊によると、店舗の防犯カメラで撮影された客の顔が顔認証で解析され、無断で115店舗にわたり共有されているという。

一方、LYKAON株式会社は、上記記事が「仮に当社製品リカオンを指しているのであれば、明らかな誤報」であるとして、読売新聞に対し、損害賠償を請求するという抗議文書を公表した。

もっとも、この抗議文書は、急いで作ったためか、文脈の乱れがひどく、不明な点が多くある。読売新聞の記事も、仔細に見ると、意味の通らないところがある。したがって、以下の分析は、想像で補った設定であることを前提にお読みいただきたい。

さて、読売新聞は、顧客の顔データを店舗間で無断共有していることを、問題の筆頭に掲げている。しかし他の場所では、「他の店舗では顔画像そのものは閲覧できない」と述べている。それなら、これは「顔データの共有」ではない。

実際のところ、読売新聞が問題とするシステムは、顔画像や顔認証情報の「共有」なしで実現可能だ。ブラックリストとなる顔認証情報は、システム運営者が保有するサーバーにだけ置いておき、各店舗の防犯カメラを統括するコンピューターから、来店者の顔画像がそのリストに掲載されているか否かだけを問い合わせるようにすればよいからである[1]。ここには、システム運営者と各店舗との一対一の関係があるだけで、「店舗間の共有」は存在しない。しかも、システム運営者と各店舗の関係は、委託関係(個人情報保護法22条)として処理すれば、個人情報保護法違反にはならない。

したがって、「店舗間の顔認証情報共有」を「個人情報保護法に違反するおそれがある」とする読売新聞の記事は、間違いか、そうでなくても、問題の本質ではないことになる。

では、法的な問題はないのだろうか。

このシステムの本質は、万引犯等として一度登録されると、同一のシステムに所属する店舗において、警報が発せられる点にある。その警報は、具体的なものではないとしても、万引の前歴などを持つ、好ましからざる人物であることを意味するものだ。いいかえるなら、このシステムは、システム運営者が万引犯など問題顧客のブラックリストを保有していて、加盟店に「今来たお客さまは問題顧客ですよ」と教えて回ることと同じだ。そうだとすれば、この警報は、当該人物の名誉ないしプライバシー権を毀損するものとして、民法及び刑法上、違法とされる可能性が高い。人は、指名手配犯でない限り、その犯罪歴を明らかにされない(たとえそれが事実であっても)権利を有するというべきだからである。

つまり、このシステムは、「顔認証情報を共有すること」によってではなく、「被登録者の名誉等を侵害すること」によって、違法と評価される疑いが強い。

ところで、LYKAON社のホームページによると、同社のシステムは、「万引犯を現行犯人として拘束(した際に)本人からの同意等を得ることによって、他店間との共有[2]」を行うから問題がないという。

だが、現行犯で捕まった万引犯人の同意を得れば、システムのサーバーに登録し、警報を発することは許されるのだろうか。法律家の間でも意見が分かれるだろうが、答えは原則として否であろう。「行く先々の店舗で警告が発せられ、自由に買いもの等ができなくなる利益」は、同意(しかも、同意しなければ警察に突き出すぞ、という脅しのもとでの同意)によっては処分できない権利と考えるべきだし、冤罪だった場合はもとより、そうでないとしても、店舗側の利益に比較して、余りに大きな利益を失わせるものだし、なにより、当該システム運営企業とその加盟店舗とが、一種の自警団と化すことを許すことであって、社会的な危険性がとても高いからである。いいかえるなら、いかに犯罪防止目的でも、公的な司法機関の関与なくして、個人の権利を不当に奪ってはならないのである。これもまた、法の支配の意味するところだ。

この件は、さまざまな法的問題を含むが、ちょっと長くなってしまったので、続きはまた今度。


[1] もちろん、単なるリスト掲載有無の情報を超えて、例えば、当該「万引常習者」の住所氏名や「犯歴」を店舗側に提供すれば、明白な個人情報保護法違反となるが、LYKAON社の説明を読む限り、リスト掲載者について、具体的な個人情報の提供は予定していないようである。

[2] この声明によると、LYKAON社は顔認証情報の店舗間共有を認めているようだが、顔認証情報の店舗間共有が不要なことは上述したとおりだし、実際、共有していないのではないかと思う。その意味では、この声明は勇み足ということになる。

|

« 内藤頼博の理想と挫折(56) | トップページ | 小保方氏問題と手続的正義と弁護士会広報について »

コメント

早い話、警察で行なっている犯罪者の指紋、顔写真等の情報を、自己の店でも、再犯防止のために活用したいとの考えか?
顔認証システムが作動して、店舗内に入店した人物を見張るのは誰?その顔認証に登録された人物の情報を、その店舗でレジのパートをしている近所のおばちゃんに知れる心配はないのか?
誰にでも人に知られたくない過去はある。

投稿: はるな | 2014年4月 8日 (火) 11時10分

まさにこのシステムの被害に苦しんでいる者です。
誤認か、または独断と偏見か、私が登録されてしまったようです。
警察に相談しても、そのシステムを使うなとも言えないしなぁと
のんきな対応です。こちらに何も確たる証拠が無いので
まったくのお手上げです。
Lykaonは嘘ばっかり言ってます。思いっきり共有して、冤罪やりまくりです。
結局被害者だけが、永遠に登録されて社会から抹殺されるのでしょうか?私は戦いたいです、弁護士の皆様、お力をお貸しください!

投稿: Flower Lover | 2014年4月15日 (火) 01時20分

私も同様の被害を受けているようです。許せない!!私だけでなく家族までもが精神的な苦痛を受けている。非常に恐ろしいです。登録した店舗(検討はついています)を明らかにし、訴えたい。どこへ訴えたらいいのか、色々と考えています。

投稿: | 2014年5月 6日 (火) 12時03分

日用品は、通販では少し値段が高いので、
消費税増税ということもあり、最近よくお店に足を運びましたが、
その警備はあからさまで、(どろぼう扱いされていることはわかります)もう恐ろしくなりました。
店を訪れる者に、人権はないと思いました。
(私は万引きなどしたことはありません。考えたこともありません。)

警備会社は結果を出すよう、店側に圧力をかけられているのでしょうか。
自ら軌道修正するのは難しいかもしれません。

店は、警備や店員に、客をどろぼう扱いさせるのではなく、
荷物を預ける、買い物の順路を作る、買ったものはロッカーへなどのルールを設けたり、
今の販売方法を変えない限り、このような、警備の名を借りた人権侵害は、
永遠に続くことになり、途方に暮れます。

店舗同士が激しく競争しているところは、
片方が警備による客を泥棒扱いすることを辞めることにより、
客が減る心配をしなくてすむよう、コーディネートが必要かもしれません。

笑顔の「いらっしゃいませ」も万引き対策とは、悲しいことです。

誰もが法の守りを得られますよう、引き続きお力を賜れれば幸いです。

(ブログ本文の内容の詳しい解説とは少し意味が違う書き込みになりましたことを
どうぞおゆるし下さい。)

投稿: | 2014年5月11日 (日) 22時16分

 同様の被害を受け苦しんでおります。きっかけは、レジ打ちのミスを注意したことから、お店に入店すると保安員を呼ぶ店内放送や、店員の執拗な監視などが4年ほど続いております。しかし自分は潔白なのでこのような事態にくじけること無く、警察や店長さん、法律相談窓口や消費者センターに、状況の説明と改善を訴え続けていきます。
 無断顔認証登録拒否の意志を示すために、オレンジとブルーの二色のリボンをショッピングバッグにつける運動を始めます。一人でも多くの方にご賛同頂けますようによろしくお願いいたします。

投稿: クローバー | 2014年5月19日 (月) 00時21分

あまりにひどい状況が続き、こちらにたどり着きました。

まったく心当たりがないのですが、店舗だけでなく近隣の図書館、ボランティアをしている大学病院にまで、似たような反応が及び
日常生活に大きな支障をきたしております。

最近は日常利用する自宅周辺の店舗も皆、不快な思いをせずには利用できなくなり、バスにてわずかな店を探しての買い物を、
余儀なくされており、食品の調達にも不自由しております。

数十年前の交通違反以外、トラブルも迷惑行為にも無縁の平凡な生活者です。      どうぞ力をお貸し下さい。

   

投稿: ホープ | 2015年6月 9日 (火) 20時27分

私も、この件の被害者でありますが、とうとう近隣の方々の目の色が変わり避けるようになり、そして見ていない所で嫌がらせをされるまでになってきました。
以前から何かオカシイと感じながらも、私に非はないので堂々と行動をしていましたが、いよいよ来るべき時が来てしまったのかなと思っています。
現在手探り状態で情報を集めていますが、警備会社の最大手「セコム」が登録情報をあちらこちらへと流しているようです。

これは集団で提訴しないととても太刀打ちできないのでしょうか?

投稿: | 2015年6月12日 (金) 13時01分

顔認証に登録され、「万引きは犯罪です」という店内アナウンスが流れたり店員の棚卸や品出しを装った監視、警備員の付きまとい等にあっています。

ある時には市を超えて初めて行ったコンビニで「あなた盗む人?」と
留学生風のアルバイト店員さんに言われたこともあります。

(この言葉で、全ての店舗で店員さんの態度が状況が異質だったことが1本の線でつながりました)

思い当たる節としては、あるショッピングセンターで買い物をした際に出入り口のブザーが鳴りました。やましいことはしていないので結果は「白」なのですが荷物を全部調べられ、お財布の中まで全部出しても原因がわからなかったことが発端ではないかという気がしています。


どこで、どのように自分の情報が流れているのかわからず日々怖い思いをしています。行く先、行く先で「嫌がらせ」に近い態度を取られます。本当に心が折れそうになります。

それでもこのままではいけないし、周りにも理解してもらいたいと「顔認証」について話をしています。マークをされるお店に幾つか一緒に行って、遠巻きに見て知ってもらったりもしています。

「確かにマークがあるけどほっとけば」
「無料で専属のSPが付くと思えば?」
「確かに、アナウンスかわるし店員の様子がおかしいし疑われているね」

と反応はマチマチですが、「怖いからこの店で購入するのを今度からやめる」「UNが買い物できないお店では、自分も買い物しない」と言ってくれたりもしています。

仕事のメンバーにも状況を話しています。銀行でも「バックヤードで防犯ブザーが鳴っている」という書き込みを拝見し、銀行に訪問する際にはメンバーチェンジをしてもらったりしています。

今は個人情報保護法の改正に注目をしています。マイナンバーと一緒に
法案が出されているので現在の状況を考えると何とも....ですが、顔認証データも個人情報として扱われるみたいですね。

方向性に注視しながら日々を過ごしていきたいと思います。

投稿: UN | 2015年6月20日 (土) 10時31分

私も薄々気付いてはいました。関東有名コンビニの挙動に・・・店側の被害者意識は目を覆うものがあります。
レジ奥のドア向こうでアラートが響き渡りバイトの女性がこちらを見て困惑していました。いつどこでどうしてこんなことが自分に降りかかったのか甚だ疑問で遺憾です。

投稿: | 2015年7月16日 (木) 20時43分

私も無実無根、他人様に迷惑をかける行為などしないようにと真面目に生きてきました。ですが登録され執拗な監視、嫌がらせ行為が行く先々続きます。これはもう全国指名手配犯扱いです。買い物が怖くて仕方がないです。家族には心配掛けたくなく言っていないので、年頃の子供も居て服が欲しい靴が欲しいから買い物に行こうと言われると好きだったショッピングが憂鬱で仕方がないです。精神的にかなりダメージを受けています。
こんなシステムに監視支配される世の中、末恐ろしいです。どんどん人間は機械に支配されプライバシー、人権、自由を奪われかねません。

投稿: 心 | 2015年7月19日 (日) 14時10分

こんにちは。
花水木法律事務所様、またまた来ました、有り難うございます。

「顔認証冤罪被害者の会」を先日立ち上げました。
すでに多くの被害者の方々から凄まじい冤罪被害のコメントを頂いています。
皆さんの深刻さは想像どおり、悲惨です。


法律に不慣れな素人の集まりですが、非常に勉強をされて冷静に今後の活動を指南して下さる方々にも出会えました。

皆さんのひとつ、一つのコメントは万引き冤罪がいかに悲惨な状態かを証明するものだと思います。 もっともっと訴えていきましょう!

今後は皆様のお知恵を拝借し、被害者の会として団体での具体的な抗議行動を起こしたいと思っています。

顔認証による防犯システムは、個人的には将来一般家庭にも行き渡るのでは?と思っています。
現在の技術でも、ドアホンで すでに動画の録画は可能ですし、玄関周りをうろうろしている怪しい人を登録して、その人がまた家の前を通過したらアラームが。そしてそれをお隣近所と共有するなど。

これは昔は番犬の役目でしたよね?
実は私、あるワンちゃんに私がその家の前を通過すると吠えられるのです(笑)
家の中で飼っておられるのに、犬は鼻や耳が利くので、私の匂い?か 歩き方?か反応しているのかな?
引っ越してもう一年も経つのに、先日そのご自宅付近を通ることになって、久しぶりに徒歩で通過したらまた吠えられた(泣)

あれ?何の話でしたっけ?
いえ、番犬ならまだいいのですが、将来「防犯」目的に一般家庭まで顔認証システムが導入される日が来たら、はてさて法律はどのように対処してくれるのでしょうか?

投稿: 水戸なよん | 2015年7月26日 (日) 13時23分

私もおそらくその事実誤認の不審者として登録されているようです。自分が今のような状況でなければ、このような内容の訴えは精神疾患の方の妄言である、と思っていたと思います。私は接客業が長く、店の雰囲気と接客にとても過敏です。マークされていること、不審な目でチェックされていることをはっきり感じます。本当に心が曇りますね。そして手の打ちようがまるでないことを思い知らされます。警察の生活相談、消費者センターにも問い合わせましたが、どうにもならないという回答、もしくは私の訴えに半信半疑なようです。「何もしていないのであれば、疑われないようにドンと胸を張っていればいいんです」って・・・。個人情報保護のなんの制約も受けていないパートアルバイトでごった返す小売業界の人間の口の悪さと軽さを想像してみてほしい。「不審者」と勝手に札をつけた人間をどういったように蔑むのか。また、どういった風に外で周りに話すのか。店側に訴え出ることは避けています。状況が悪化することが予想されますし、そのようになるという話もあるようなので。本当に辛く、悔しいです。なぜ犯罪をしていない人間に対してこのような人権を無視したことが許されているのだろうか。買い物がさせてもらえないのでは、生活をまともにさせてもらえないことと同じじゃないか

投稿: | 2015年10月14日 (水) 04時02分

こんにちは。水戸なよんさんのブログからこちらに辿りつきました。私も同じ被害にあっています。思い当ることと言えばカートにかごいっぱいに買い物をしていて乗り切らなくてヨーグルトを子供を乗せる椅子の場所に置いたことだと思います。急に店員さんが私のところに走り寄ってきたからです。私はその時「ああ。間違われたけど確認に来てくれたんだなこれだけ見える場所においてるからわかるだろう」と思っていたのですが、どうやらその店員さんは盗んだものとしてしか認識してくれなかったようです。きちんと見てくれれば盗んでいないことはわかったと思うのに、レジで精算するまで確認してくれれば私が取っていないことはわかるはずなのに、その店員さんの思い込みで登録されてしまったのです、それからは地獄の日々を送っています。どこの大型スーパーへ行っても警備員があちらこちから現れ、スーパーの中にある洋服屋さんへ入れば店員さんが3人ほどで囲むように監視します。時には面白半分に顔を確認にくる店員さんもいます。法務局の人権擁護局へ相談にいったのですが、「気にしなければいい。」「もしあまりにもひどかったらお店に直接訴えればよい」と言われました。人権擁護といっているわりにはほとんど何の効力もないなんてとびっくりしました。
そしてなよんさんのブログでは被害者の方々が警察にも消費者センターにもお店にも訴えたけど、結局何もかわらなかったと訴えていました。多分警備会社や製造メーカーに問い合わせても同じような気がします。でも犯罪者でもないのにどうしてこんなことされなくはいけないんでしょう。法律はどこまで変えられますか?

投稿: | 2015年10月25日 (日) 18時25分

上の方、清算したところが映っている防犯カメラ映像と、レジでの記録がお店に残っているうちに、問い合わせた方がいいかもしれません。
レシートが残ってたら、ヨーグルトの支払いをしたことを証明できますよね。確認もせずに、適当に登録する店員が多くて困ります。
どんなに生活に打撃を与えるか考えてほしいです。

投稿: | 2015年12月 5日 (土) 23時39分

皆様と同様の被害を受けています。
千葉県です。
盗ることを前提にされています。
もう恐ろしくて、店にはいけません。

私は商品を盗ったことも、盗ろうと思ったことも、ありません。

土日に昼間でもすいている、大きめの店舗、
売上げの悪いところほど
ひどいと思いました。

はじめは、仕事をしているように見えるから、闇雲にターゲットを選んで
訓練でもしているのかと思いましたが、もうそのように、
肯定的にはとらえられなくなりました。

車のナンバーを共有しているのかもしれません。

この人達は異常な集団です。
万引き犯のせいではなく、店に要求に答えるだけで
人を人とも思っていない、やったもんがちの論理です。

今の時点では闇に隠れないように、
やりたい放題させるのも手かもしれません。

ターゲットをどのように決めているのか、
わからなくなってしまうかもしれません。

私は個人情報を守りたいので
なるべくポイントカードはつくりません。

家の前で新興宗教の人がたむろし、
おしゃべりをするのも気になります。

おかしくなりそうなのをかろうじてこらえています。

あまりなことで、まだ動けません。
どうしていいのか途方に暮れています。

この掲示板に感謝です。


どこかで工事現場の監視カメラで、との記述がありました。

新宿につながる八幡の駅の工事現場の警備で、
ひどい人権侵害をしていると思いました。

いつも通る人と、そうでない人、性別や年齢がわかる、
顔認証でしょうか。

ここでおかしいと思ったのは、私だけではないんです。

地域の自警団、
警察とセキュリティー会社は
連携しているのではないでしょうか。

誤ったターゲットになってしまった場合、
泣き寝入りするしかないというのでは、
まるで赤狩りです。

皆でこんな人を傷つけるだけの、
変態なことをしないよう、
手立てはあるはずです。

投稿: | 2016年2月 1日 (月) 05時49分

初めて投稿いたします。
皆様よろしくお願いいたします。
どなたか教えて下さい。顔認証システム導入店、警備会社などは、なぜ導入を無告知にするのでしょうか?
告知をしたほうが防犯効果が上がると思うし、設置施設は違法性を少しでも払拭した方が有利ではないかと思うのですがいかがでしょうか。

よろしくお教え下さい。

投稿: 匿名で | 2016年3月27日 (日) 13時33分

私もです。なぜあらぬ疑いを持った目で見られなければいけないのか。このような扱いを受けなければならないのか。私が何をしたというのか。どのような人物がその認証とやらを行ったのか。どこへも訴えられない怒りと屈辱とで狂いそうになります。もう死にたい。次の就職の面接での施設で、この冤罪による認証のアラームが鳴ったとしたら、相手先がどう思うかと考えただけで辛いです。

投稿: | 2016年3月28日 (月) 22時43分

私も今思えば一年以上前から行く先々で周囲の不快な感じを、、。けれど、気のせいだと自分に思い込ませてきましたが、どうやら気のせいではなく万引き顔認証登録されているようです。周囲の嫌がらせに耐えかねて、仕事も幾つか変えました。しかし、何処へ行っても私の万引き顔認証されていることが伝えられており、嫌がらせは更に酷くなるばかり。通りすがりに顔写真を勝手に撮られ、自販機のドリンクを買って取る瞬間に振り向き様に携帯でまた顔写真を撮る。そんな心ないことをした方たちが何処のチェーンの〇〇店、刻名にメモをしております。また家を出た瞬間から、自転車に乗った若い男性又は女性。犬の散歩をする人、スーツ姿の男性。カップルを装った男女。色々な人に尾行されています。職場でも勿論。職場を出て家にたどり着くまでずっとです。私が尾行に気づいているんだと相手を睨み付けると、何やら前方に合図を送り通りの角を曲がって視界から消えてゆくのです。けれどまた次の追跡する人物が出てくるのです。また病院、美容院、電話で当日予約して行くとお客を装った覆面Gメンらしき人物が必ずいます。それだけでなく美容院のスタッフも冷やかな対応に。そして私をじっと見て監視。それが嫌で店主ひとりの美容院、席もひとつなので完全なるプライベートルームを当日予約しました。私は悪いことをしたわけではないので、より多くの人に知って貰いたいという思いで、店主に私が万引き顔認証されているらしく都内外、どこの駅に行っても駅員にマークされ警察にも。そして先に述べた様に嫌がらせ、尾行。全て話しました。私がその話をしている間、奥の部屋から何回かガタガタと音を立てる人物が、、。店主も受け答えしてくれていたのが、その音がした途端、私から少し距離を置いて携帯電話をずっと眺めていました。覆面Gメンがいたのだと思います。それから店主の態度が少し変わりました。私の携帯電話の通信はチェックされているのでしょうか?

投稿: 匿名にて | 2016年4月10日 (日) 20時28分

私も皆様同様にとても酷い扱いを受けております。大手チェーンの〇〇〇〇〇店にて万引き顔認証登録されたと思われます。一年以上前になりますが、私が商品を見ているとスタッフの若い女性が隠語を使い何やら連絡をしているのです。それも私の方をを見ながら。するとすぐに警備員が現れ私を睨みながら立っているのです。私を怪しんでいるんだと思ったら、買い物する気分どころじゃなくなり、ある意味怒りに近い感情を抑えながら何も買わずに出て行きました。それから周囲の嫌がらせなど不快な感じを受けるようになったのです。けれどまさか自分が顔認証されているなど思いもしなかったので、気のせいなんだと常に自分に言い聞かせていたのです。地元では1番大きなチェーン店ですので、以前のことは忘れようと心に決め、久しぶりに買い物へ行ったのですが、最初は普通な対応も、何処からか電話が鳴りスタッフ若い女性が出ると何やら小声で返事をして直ぐに切りました。すると私の方へ近付いてきて お客様お手持ちの商品お預かり致しましょうか?と聞いてくるのです。完全に疑われていると確信し、持っていた商品直ぐに会計してその場を後にしました。その日から更に嫌でも確信せざるおえない嫌がらせ、自宅にいる以外は全て何人かが入れ替りで追跡 。警察、警備員。何処へ行ってもです。通勤のため駅を使うにも、駅に入った瞬間から警備員、駅ナカ店舗のスタッフ、全てが私を見ているのです。それも、万引き犯が来た!という目で見ているのです。地元の駅だけでなく何処の駅でも。また商業施設、コンビニ、ファミレス、美容院、病院どこでもです。全てが今までの対応とはガラリと変わり、犯罪者でも見るかの様にです。ある大型チェーン店では、従業員が入れ替りで通りすがりに携帯で私の顔写真を撮っていくのです。そういう行為を受けた店舗の方は全てメモにチェックしております。訴えることが出来る状態になったら、店名、その従業員も提示したいと思っております。今はその日が来るまで、毎日受けた屈辱的な行為とその行為を行った方、または車のナンバーなどもメモをしております。何もしていないのに疑いだけで、引きずり出された犯罪者かの様な対応。早く元の平和な生活が取り戻せますよう、皆様同様立ち向かう気持ちでおります。

投稿: 匿名にて | 2016年4月10日 (日) 21時41分

私も皆様同様にとても酷い扱いを受けております。大手チェーンの〇〇〇〇〇店にて万引き顔認証登録されたと思われます。一年以上前になりますが、私が商品を見ているとスタッフの若い女性が隠語を使い何やら連絡をしているのです。それも私の方をを見ながら。するとすぐに警備員が現れ私を睨みながら立っているのです。私を怪しんでいるんだと思ったら、買い物する気分どころじゃなくなり、ある意味怒りに近い感情を抑えながら何も買わずに出て行きました。それから周囲の嫌がらせなど不快な感じを受けるようになったのです。けれどまさか自分が顔認証されているなど思いもしなかったので、気のせいなんだと常に自分に言い聞かせていたのです。地元では1番大きなチェーン店ですので、以前のことは忘れようと心に決め、久しぶりに買い物へ行ったのですが、最初は普通な対応も、何処からか電話が鳴りスタッフ若い女性が出ると何やら小声で返事をして直ぐに切りました。すると私の方へ近付いてきて お客様お手持ちの商品お預かり致しましょうか?と聞いてくるのです。完全に疑われていると確信し、持っていた商品直ぐに会計してその場を後にしました。その日から更に嫌でも確信せざるおえない嫌がらせ、自宅にいる以外は全て何人かが入れ替りで追跡 。警察、警備員。何処へ行ってもです。通勤のため駅を使うにも、駅に入った瞬間から警備員、駅ナカ店舗のスタッフ、全てが私を見ているのです。それも、万引き犯が来た!という目で見ているのです。地元の駅だけでなく何処の駅でも。また商業施設、コンビニ、ファミレス、美容院、病院どこでもです。全てが今までの対応とはガラリと変わり、犯罪者でも見るかの様にです。ある大型チェーン店では、従業員が入れ替りで通りすがりに携帯で私の顔写真を撮っていくのです。そういう行為を受けた店舗の方は全てメモにチェックしております。訴えることが出来る状態になったら、店名、その従業員も提示したいと思っております。今はその日が来るまで、毎日受けた屈辱的な行為とその行為を行った方、または車のナンバーなどもメモをしております。何もしていないのに疑いだけで、引きずり出された犯罪者かの様な対応。早く元の平和な生活が取り戻せますよう、皆様同様立ち向かう気持ちでおります。

投稿: 匿名にて | 2016年4月10日 (日) 21時41分

私は5年ほど前になりますが、何かしらお店に行きますと不穏な雰囲気になりおかしいなぁ?と感じていました。
何故なのか?検討もつきませんでした。
それが3年ほど前になりますが「リカオン」から顔認証システム」導入しませんかと電話があり   え! それ何?
忙しくて相手にしていられませんでしたので早々に電話を切ってしまいましたが
落ち着いてからネットで顔認証システムを検索してみてビックリです。
この時初めて
今まで買い物に行くたびにおかしいなぁ と思っていたことの謎が解けました。
そうだったのか!
こんな事があってい良いものなのか。 怒りに震えました。
と同時にどのように解決できるのか? なやみました。
そして時は過ぎ
昨年、思い切って弁護士事務所を尋ねました。
PCからできるだけ情報を集め持参いたしました。
そして、この実態を現場で見ていただく事にしました。
初回は3件廻りました、 でも弁護士には判らなかったようです。
日を改め前回とは違う店舗を3件廻りました、でも弁護士の反応は前回と変わりませんでした。
これは困った
どうすれば、理解して動いて頂けるのだろう? と途方に暮れました。

そして日々悩み考えました  でも解決の糸口さえ見出すことができません。
私は思うのですが、この一件には「とても大きな組織が動いている」のではないかと
弁護士ですら手を出せないほどの大きな組織が
被害に遭われています皆様に申し上げます、一人では絶対に対抗できません。
普通の弁護士先生に頼んでも、おそらく解決は無理でしょう。(相手にして頂けないでしょう)
では、どうすれば解決ができるのでしょう。
もともと、このシステム開発はパチンコ業界が始めたことです。
自分達の私利私欲のためなら人間一人くらいどうなっても構わないと思っている業界人たちです。
表向きは社会のためなどとうたっていますが・・・・・・
そして現在、このシステムは色々な所で使用されるまでになっています。
総合病院・役所・スーパー・百貨店・コンビニ・その他ここに書ききれないほどのショップなどにも導入されています。
そして、被疑者のデーターも一緒に・・・・・・
どんどん、拡散されています。
もう猶予はありません、
この日本に住めなくなります、日本全国津々浦々まで情報が回ってしまっています。
安住の地などすでに無くなっていると考えたほうが良いでしょう。
どこでどう間違われてしまったのか!
悔しさがこみ上げてきます。

投稿: | 2016年5月 4日 (水) 17時39分

 私も同じ苦痛を強いられています。
私の場合、商品タグを解除仕損じた”店員のミス”で顔認証されるようになりました。
 メールで店に問い合わせましたが、警察の管理下でやっていて、そのようなシステムは”店舗には”ありませんという答えでした。つまりは管理は他でやっていますという事を濁した言い回しでした。
 私は証拠となる映像は残っているはずなので(残っていなかったら更に大問題です。)出頭しても良いから無実を晴らしたいと告げています。
 が、今のところ何も返答は得られていません。

 人間の尊厳を踏みにじるこのシステムはあまりにも大きな問題を孕んだまま、警備会社の利益だけの為に稼働を許されています。
 実際に犯罪を犯した者なら仕方なくても、冤罪をかけられた者の怒りは消せるものではありません。いつか必ず大きな社会問題となって導入した企業と警備会社に損害賠償としてふりかかるでしょう。
 私は何があろうと絶対にこの屑どもを許しません。

投稿: 黒髪のイノセンス | 2016年5月19日 (木) 13時02分

私はスーパーにあるテナントの店長から4年間嫌がらせがありました。
ツイッターで顔認証登録を知り、まさかと思いましたが、今年の4月頃されていました。
スーパーの副店長に手紙を出し、電話かけて削除を要求しました。
私も知り合いの弁護士さんがおられて、削除されるまで頼みなさいと言われたので、それを言うと、副店長は、その弁護士をここによべ、警備室を見せてやる、こちらにも弁護士はいる、警察呼ぶぞ、名誉棄損で訴えてやると怒鳴られました。
私としては、スーパーも街中も歩けません。コンビニもアルバイトが
うつってますよ。今日も。と言ってくれ、安心して買い物ができるのは
そことネットです。買い物には困りませんが、監視、店員の侮辱、近所のおばあさんの万引き呼ばわり、認証されて10日くらいですが疲れました。テナントの店長は即、退職していません。テナントもスーパーも
やめたから責任はないと言っています。
弁護士さんはそれはない、粘って削除してもらいなさいと言われます。
相手方は脅しばかりです。だんだん面倒になりひきこもりでも生活できると思っていますが、情報は電話でも、メールでも漏れ放題です。
パソコンだけはメールは暗号化されているということで、携帯メールは使っていません。
非人道的なことは許せません。病気になって動けないようにしるのでしょうか。
一生、このままでしょうか?

投稿: | 2016年8月 5日 (金) 15時45分

私はお店の名前も言えるし。
確実な冤罪です。
職場で働き登録されました。
まず私には店側は何の商品がなくなったのかをあかしていません。
いつかもです。
私が働いている時に社員の男性が話しているのが聞こえました。
私は働いて一ヶ月もたちません。
その為に、社員の名前はわかりません。
顔を見ればわかります。
その方がたに商品がなくなったみたいだとそれが私の名前を話していました。

その次の日に辞めました。
辞めても犯人扱い。続けても犯人扱い。
冤罪をとくには辞めずにいれば良かったのか。。。
その前にそのお店が怖すぎました。

何故なら
棚卸しが終わった直後でした。
全て私の責任にされる。
それが1番怖すぎて次の日に辞めました。

辞める時の人事の方は謝罪されました。
それで私は、自分も何もされない為に透明バックで行き。毎日過ごせば良かったとそこは後悔しました。完璧ではなかったので。

でも。。。その後!
大型店で働く知人の店に行った日。
直ぐに何かしたの?
万引き登録されているよ。

まさかでした。
確実に働いていた店です。
その店から退職願や店の秘密事項の書類が送られてきて、会社に対して驚きました。

入る前も身元保証の為の印鑑証明書まで出し私は会社を信頼し、なのに顔認証システム登録されあからさまな監視。

それは本当に気にならないです。
友達も話してますし、ただ。
全く何かもわからないまま犯罪者扱いされこういうのは本当に酷いと思います。

顔認証システム登録が簡単にされた事
私が証明できます。

今は何もできないとたくさん聞きネットでも見ました。
私は、犯罪していません。

なので顔認証システム登録がされている事を知り2日です。
普通に買い物もしています。
1人で買い物はしません。
問題なく生活できるのか???
まだわかりませんが、この先ずっと登録されたままなのか。。。
確認していきます。

本当に簡単に登録されているという事を伝えたく書き込みました。

投稿: 名前もあかせるくらい誤認登録されました。 | 2016年9月24日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192469/59430961

この記事へのトラックバック一覧です: 顔認証による万引防止システムと法の支配について:

« 内藤頼博の理想と挫折(56) | トップページ | 小保方氏問題と手続的正義と弁護士会広報について »